クリニック通信

2011年10月20日 15:44

社会保障と税の一体改革反対

昨日19日、午後1時半から京阪守口駅広場にて、

大阪府保険医協会主催の「社会保障と税の一体改革」に対する法案への反対運動をおこなってきました。

 


gaitou2.jpggaitou9.jpg民主党が、「社会保障費削減」と「2015年度までに消費税率10%に増税」とを同時に狙った法案を取りまとめています。

社会保障に対する国の責任を放棄し、大企業の費用負担も減少している中、税の負担は一般の国民からと押しつけられているのが現状です。

消費税を上げる事で被災者の復興税にもなると政府は言うものの、消費税を上げると、被災地に住む方への負担も強いる事になり、復興財源としては最もふさわしくないのです。

むしろ、所得が低く社会保障が必要な人ほど負担が重くなる逆進性のある最悪な増税の考えです。

消費税だけではありません。

医療機関受診の際の窓口負担も上げると政府は言っているのです。

・75歳以上は1割負担

・70〜74歳は1割→2割への引き上げ

負担がかかって支払えないから受診するのを控えようという方は少なからずいるのではないでしょうか?

そんな中で、なんと政府は更なる窓口負担UPを考えているのです。

それは「定額追加負担」です。

これまでの、窓口負担金額に加え、受診のたびに100〜200円の定額を負担させるものです。

また、財務省は、風邪薬・漢方薬・湿布などを保険から外し、受診1回ごとに一定額(1000〜500円)までは自己負担するという「保険免責制」も導入しようとしているのです。

もしこのようなことになったら、診察を受けず、正確な医学知識がないままに市販薬を内服し続け、副作用で取り返しのつかない事になったり、反って入院する程悪化し医療費負担が大きくなるという事例が増えると危惧されます。

そんな、現場の実状を知らずに次々と国民の負担になることばかりを考えている政府に反対の声を届けるために、守口駅の街頭で署名活動や反対ポスターの配布を行ってきました。

保険医協会の方や他医療機関の先生やスタッフ・そして橋本クリニック!!

30分という短い時間でしたが、多数の方にご署名をして頂きました。

ご協力有難うございました。

gaitou7.jpggaitou10.jpg

gaitou11.jpg




 ↑ クリニック職員も現場の声を聞いて頂く為に、必死に訴えさせて頂きました!






 ↓ 気ぐるみも着て、資料配り頑張りました!



gaitou6.jpg
 





gaitou12.jpg ↑最後に参加者で集合写真!!


 


国民の声が、政府に届いてくれることを願って私たちは頑張って活動していきます!!


みなさん一人一人が反対の声をあげれば、よりよい生活を送れる社会・日本に生まれ変わる、


大きな力になりますので、諦めず頑張っていきましょう。








このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5