橋本忠雄ブログ

2017年8月 4日 10:16

短歌の部屋(27)

今日のお題は、『夫、妻』でした。

「夫婦の話し」は、とても盛り上がりました。誰かがストップしなければ、歌会がなかなか前に、進まないほどでした。

☆電話して君をデートに誘った 詩集をわたして一週間後

初めて、奥さんに逢ったのは、私が24歳のときでした。

彼女は、今まで知っていたどんな女性とも違って見えました。

余りにも、自分の住んできた世界とは違いすぎる・・・と、思いました。

しかし、もし彼女が私の詩を理解してくれたなら、一緒に人生を過ごすことも不可能ではないかもしれない・・・・。そういう気持ちを込めて、詩集を渡したのです。

そして、それから一週間。この一週間が、私にとってはとても大事な時間だったのです。一週間あれば、彼女が私の詩をどんなふうに読んでくれたか、分かるだろうと期待したのです。

この歌は、詩的ですね。短歌らしくしようと思ったら、以下のようになりますと、言われました。

★電話して君をデートに誘ったのは詩集をわたして一週間後

私の感じとしては、〈誘った〉で切りたいと思います。

それから、〈一週間後〉は、〈いっしゅうかんご〉ではなく、〈いっしゅうかんのち〉と、読んでほしいので、ルビを振ったほうがいいですね。

先生が言われるには、詩的な感じを残して書くのなら、3行とか5行とかに

書く方法もある。若い人たちは、2行に書くこともあります、とのことでした。

それなら、こんな書き方もあり、ということですね。

★電話して君をデートに誘った

詩集をわたして

一週間後→これは、石川啄木

電話して、君をデートに、誘った。

詩集を、

わたして、一週間のち。→これは、土岐善麿

★電話して 君をデートに、 誘った。 詩集をわたして、一週間のち→これは、釈迢空

しかし、こうなってくると、短歌と詩の境界が随分と曖昧になってきますね。特に、土岐善麿風になると、〈短い詩〉とも言えますね。

昔、八木重吉の詩が、とても好きな時期がありました。

例えば、

ひかりとあそびたい

わらったり

哭いたり

つきとばしあったりしてあそびたい

素朴な琴

この明るさのなかへ

ひとつの素朴な琴をおけば

秋の美くしさに耐えかね

琴はしずかに鳴りいだすだろう 

八木重吉の、感性に訴える研ぎすまされたような短い詩が、とても好きでした。そして、八木重吉風の詩を書いていたものです。

しかし、次第に物足りなくなり、もっと長い詩を書き始めたことでした。

☆四番目の赤子も男「ごめんね」とつぶやく妻の肩を抱けり

私たちには、子どもが四人います。みんな男の子です。

だから、四番目には、女の子が生まれるのではと、期待していたのです。

しかし、私の期待をあっさりと裏切って、恵史が生まれてきました。

〈抱けり〉→ 〈いだけり〉と、読むのですが、〈だけり〉とも読めるので

ルビを振ったほうがいいのでは、ということでした。

広辞苑では、〈ダク〉は、イダク・ウダクの頭母音の脱落したものと、書かれています。だから、〈抱く〉は、ダクとも イダクとも読めるのです。

しかし、混乱しないように、ルビを振ることにします。

また、〈抱けり〉は、現在形ですが、〈抱きし〉とすると、過去形になるとのことでした。

☆エプロンをかけて食器を洗ひおれば 写真を撮りぬ 妻笑ひながら

「父の日」に、嫁たちが、エプロンをプレゼントしてくれました。私が普段食器洗いをしているのを、知っていたからでしょう。そこで、早速そのエプロンを付けて、食器洗いをしたのですが、奥さんは写真を撮って、嫁たちに送ったようです。

これは、〈旧かな〉でかいたのですが、その用法は正しいと、言われました。

しかし、一読すると、写真を撮ったのは、私か妻か途中までは分からない。

最後の〈妻笑ひながら〉で、やっと妻が写真を撮ったことが分かる。

それを分かりやすくすると、

★エプロンをかけて食器を洗ひおれば 妻笑ひながら 写真を撮りぬ

しかし、意味は取りやすくなりますが、平凡な表現になってしまうように思います。

そこで、これも3行にしてはどうでしょうか。

★エプロンをかけて食器を

洗ひおれば 

写真を撮りぬ 妻笑ひながら文語調 旧仮名遣い

そして、新仮名遣いにしてみると、

★エプロンをかけて食器を

洗いおれば 

写真を撮りぬ 妻笑いながら文語調 新仮名遣い

★エプロンをかけて食器を

洗っていたら 

写真を撮った 妻笑いながら口語調 新仮名遣い

これからは、旧仮名遣いや、新仮名遣い、また、文語調、口語調など、色々と試行錯誤していきたいものと思っています。

   

 

このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5