橋本忠雄ブログ

2018年1月31日 08:22

短歌の部屋(40)

では、早速過去の旅を思いだしながら、歌を作ってみよう。

最初は、コスタリカである。訪れたのは、2010年8月。軍隊のない国、友人の鳴海さんたちが以前に旅行した時、「コスタリカに永住したい」と言われた方があったそうだ。そこで、軍隊をもたない幸せの国を訪れてみたいと思った。また、嬉しいことに、その旅でお逢いした高橋夫妻や寺島夫妻、また岩渕さんなどは、その後、旅行したり短歌を詠んだりする仲の良い友達となった。

では、海亀の歌を

☆暗闇に聞こえてくるのは寄せる波 声を潜めて亀を見に行く

☆海亀の脚を開けば次々と滑り落ち来る卵は百個

☆穴を掘り涙を流して産むたまご月と星とに鈍く光れり

☆産卵後手足を動かし砂をかける飛び散る砂に混じる卵ら

☆生み終えて海に向いし海亀の声もたてずにジャガーに喰らわれ

☆母亀はジャガーに喰らわれ仔亀らは鳥に喰われるコスタリカの浜

☆ゆっくりと海から上がってきた亀は踵を返した 私に気付いて

☆朝早く浜辺を歩くと幾筋もキャタピラーのごとき亀の足跡

この浜には、数千という亀が産卵のために上がってくるらしい。その保護活動をしているTortuguero Communityのメンバーによると、ジャガーによる捕食も、鳥やアライグマの仔亀の捕食も、彼らは止めないそうである。なぜなら、それらの動物にとっても生きて行くために必要な行動だからです、とのことであった。

このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5