橋本忠雄ブログ

2018年9月 5日 20:23

短歌の部屋 番外編

「白珠」の9月号に掲載された短歌から、少し載せてみる。

 

☆睡蓮のもとに集まる鯉たちの尾鰭の動きに揺らげる光

この歌は、「揺らげる」の言葉に、悩んだ。小谷先生によると、この場合色んな言葉がつかえるとのことだった。

例えば、「揺れいる」「揺れおり」「揺らげる」「揺らめく」など。

最初に作ったのは、

★睡蓮のもとに集まる鯉たちの尾鰭の動きに揺れいる光

どうも、「揺れいる」よりも、小谷先生に教えてもらった「揺らげる」の方が、情緒がまさるようだ。

☆死ぬ時にどんな医療が受けたいか 署名している丁寧な文字で

当院は在宅医療に積極的に取り組んでいるが、最期の時を迎えるにあたって患者さんの意志を尊重したいと思っている。そこで、在宅医療確認書を書いてもらうことにしている。そこで、自分が書くとしたら、どんな気持ちになるだろうかと推測して作った歌である。最後の表現「丁寧な文字で」が、「背筋を伸ばして」よりも適切であろうと思うのである。

☆無医村へ行くバスを待つ停車場で牛乳二本を友と飲みたり

大学時代、堀部君という友人と夏になると決まって旅行をしていた。

その彼と、東北のとある駅で牛乳を飲んだことを思い出したのである。特別に深い意味があるわけではないが、医学生二人の雰囲気がなんとなく

表れていて、自分としては気に入っている歌である。

 

このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5