橋本忠雄ブログ

2019年6月19日 16:30

短歌の部屋(68)

題は、『暦』

 

☆暦の一月は私の写真 貼ってる患者あり月が変わっても

この歌は、口語と文語が混じっている。「貼ってる」「変わっても」は口語。一方「あり」は文語。統一した方がベター。

例えば、

★暦の一月は私の写真 貼りいる患者あり月が変わりても

または、

★一月の暦の私の写真貼りし患者あり次の月にも貼りて

★一月の暦はわたしの写真 貼りいる患者あり月が変わりても

☆掛け軸をクリニックの玄関に懸ける「謹賀新年」母の遺した文字

★クリニックの玄関にかくる掛け軸「謹賀新年」母の遺しし

母は、とても字のうまい人でした。左手に巻き紙を持ちながら、筆で文字をさらさらと書いていました。子供心にも感心したものです。その母が言いました。

「謹賀新年の掛け軸を遺しておいたら、これからずっと使えるでしょう」。

母が亡くなって31年。いまだに正月にはこの掛け軸のお世話になっています。

このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5