橋本クリニック

その他の外来

循環器内科について

大人の心臓病で最も多く、決して見逃してはいけない病気に狭心症や心筋梗塞などがあります。

それらの病気を引き起こす危険因子としては、高血圧、コレステロール・中性脂肪の高値、糖尿病、血縁に心臓病の人がいる、ストレス、喫煙、肥満、運動不足などが上げられます。

狭心症や心筋梗塞の予防に大切なことは、健康的な生活習慣を守ることと、早期発見のために定期的な健診を受けることです。

当院では動悸・息切れ・胸痛・むくみなどの症状がある場合には、心電図・レントゲン・採血などの基本的な検査に加えて、心臓超音波検査(心エコー)・ホルター心電図検査なども実施しています。
そして、虚血性心疾患だけでなく、心臓の機能を総合的に診断し、適切な治療を行っています。

循環器内科の先生

糖尿病内科について

患者さんの糖尿病歴、これまで受けて来られた治療、合併症の状態を判断して、食事療法・運動療法・薬物療法を、具体的に実行しやすい形で提供できるよう心がけ、血糖値の正常化、効率的な治療に取り組みます。

糖尿病を克服するためには糖尿病を知ることが不可欠です。医師がわかりやすくご説明致します。

又、血糖コントロールが不良でインスリン治療が必要であっても、外来でインスリン治療の導入を行い、看護師が自己血糖測定に関して丁寧に説明致します。

糖尿病内科の先生