橋本クリニック

クリニック院長 橋本忠雄ブログ

インドの笑顔は魅力的!

橋本忠雄 (2011年1月 2日 22:49)

 インドを旅行していて、何とも魅力的だったのは、彼らの笑顔であった。
韓国、中国、ヴェトナム、カンボジア、タイと回ったけれど、何処の国よりも国民の笑顔が素敵だった。まあ、それに匹敵するのは、コスタリカの笑顔かな?!

indo110102_12.jpg

 

 

  色々な人々の写真を掲載してみたが、私はどの笑顔も好きです。
まずは、兵士。大統領官邸の警護に当たっていたが、この通り恭子さんとのツーショットに応じてくれた。

 

 

indo110102_13.jpg

 

 

 デリーの町で遭った少年たち。弾けるような笑顔だ。

 

 

 

 

indo110102_14.jpg

 

 

 同じく、デリーで遭った家族。慎ましい笑顔がなかなかよいではないか。

 

 

 

indo110102_1.jpg

 

 

 これはまた見事な体格の男たち! アグラのホテルの玄関にいるホテルマンたち。ムガル帝国の服装に身を包んだ立派な髭の笑顔もなかなか魅力的だ。

 

 

 

 indo110102_2.jpg

 

ファテープル・シークリーへ見学に来ていた中学生たち。14歳にしては身体が小さめだが、恥ずかしげな笑顔も素敵だ。

 

 

 

indo110102_4.jpg indo110102_5.jpg 

 

 

 アグラからジャイプールへ行く途中の田舎の村の子供たち。

  

indo110102_6.jpg

 

  敬礼をしてくれたり(掌を上に向けるのだ!)、塀のところから手を振ってくれたりした。

 

 

 

 

indo110102_7.jpg

 

 

 ジャイプールのホテルの受付の女性。花のレイを架けてくれた。

 

 

 

 

indo110102_3.jpg   

ガイドのガネシュ。彼もいい顔をしている。

 

 

  

 

 

indo110102_8.jpg

 

 

 

次ぎは、占いのオッチャン。さて、占いは当たるのかな?

 

  

 

indo110102_9.jpg

 

 インドサラサ店の店員さん。私はいい笑顔だと思うが、どうってことないという意見もあった。

 

 

 

 

indo110102_11.jpg  最後に登場するのが、REEVA!
私たちが最初にインドに到着した夜、パソコンを充電することができずに困っていると、部屋に電気屋さんまで連れてきてくれたTAJ PALACEホテルのロビーの女性。
 「素敵なパソコン!こんなのが欲しいな」
 インドを離れる日、深夜の飛行機を待つために、小休憩で同じホテルに戻ったところ、彼女に再会した。
 「パソコンはうまくいきましたか?」

 「インドは楽しかったですか?」
 そして、リンゴとオレンジとミネラルウオーターを持ってきてくれた。

  私がお金を払おうとすると、これは好意だから要らないと言った。
 そのときに写した写真。何とも可愛い表情であった。

以上、思い出すままに、インドの人たちの笑顔を掲載してみたが、何故彼らはあんなにも素敵な笑顔をしているのだろうか?!
 
 兎に角、気持ちのいい旅をできた一つの理由は、彼らの笑顔にあったと思うのである。
                     

 

 

2011年1月2日