ドクターノート

2008年12月14日 18:10

食道癌


61歳男性

平成13年12月、検診目的で当院の胃カメラを受けたが、胃ポリープと いう診断であった。平成14年10月頃より、食事時、特に熱いお茶などを飲むと前胸部 にしみる感じがあることに気付くようになった。本人も心配ではあったが、1年後の 胃カメラ検査予約をしていたため、同年の12月まで待って検査を受けた。12月、胃カメラ検査をしたところ、中部食道に粘膜不整像があり、その部位の組織 検査結果は食道癌であった.すぐに○○病院紹介し、手術していただいたところ、幸 いにも癌組織は米粒大であり、筋層にも達しておらずリンパ節転移もしていなかった。ステージ分類も1であったため、根治手術が可能であった。


食道癌
【ドクターからのコメント

食物通過時、食道粘膜にびらんなどがあるとしみる。何か違和感があると いった症状がでることがあります。食道癌は早期に発見しにくく、転移もしやすい癌ですからやはり、このような症状がでてくるようなら、早めに相談して下さったほうが良いでしょう。

【患者さんからのコメント】

胃 カメラ施行医、貴司Drは抜群に上手い!その一言につきます。他病院で胃カメラ検査を受けたこともありましたが、苦しく、憂鬱でした。橋本クリニックで胃 カメラ検査を2年前に受けてからは、今までの常識がくつがえりました!なんといっても両手の使い方がすごい!こんなに胃の苦痛がないとは・・・。それから は毎年橋本クリニックで受けると決めました。見つけ難いと言われている食道癌を見つけて下さり、病院への紹介など早急な手配で今では、食事も美味しくいた だいております。何も症状のない人でも是非、年に一度の胃カメラ検査をお勧め致します。本当にどうもありがとうございました。


文:橋本 貴司
このページの先頭に戻る
橋本クリニック 診療時間のご案内 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 住所 〒570-0079 大阪府守口市金下町2-12-5